いちばんが「4つ星」の納得価格~!

この本は小物も充実。野谷さんの本は他にも持っているのですが、いつもお洒落でかっこいいです。カバンの老舗の創業者のお父様からノウハウを学ばれた野谷さんの革の本。

コスパがいい♪

2017年04月04日 ランキング上位商品↑

いちばんいちばんよくわかるはじめての革手縫い [ 野谷久仁子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

出ている作品は整然として美しく見ているだけでもうっとりです。まだまだ色々作ってみたいと思います。カードケース!ペンケース!ブックカバーといった小物から!少し本格的な革の箱やカバンまで。少しの革で!まず道具のカバーを作ってあげると!これから使うのに!テンションがあがりそうですよ。革初心者の私でもわかりやすく説明しているので、近々挑戦するつもりです。型紙がそのまま切り取って使えるというのも良いです。革や糸やお道具の話など!写真豊富で丁寧に説明されていて!わかりやすいです。作品は少々野暮ったくて個人的にはあまり好みではなく、数冊購入したレザークラフト本の中では一番後回しで作ったのですが、実際作ってみて初心者の私でも納得のいくしっかりした品が作れたので、最初からこの本の作品に挑戦していれば良かったと後悔しました。。型紙もしっかりついてますし、ファスナー付け、金具付け、縫うという基本を学ぶには、とてもいい本ではないでしょうか。早速!名刺入れを作りました。手始めは、6種類の革の道具カバーがおすすめ。初心者ですが本を見ながら形に出来ました。色々みた本のなかで一番基本をしっかり書いているように感じました。もう一冊の方はカバンのみにとっかしているので!こちらの本から始めると良さそうです。作品は、どれもきっちり丁寧な印象を受けます。同じ野谷久仁子さんの本ではこちらの方が内容も作品数も多く!小物から順に上達して行きそうです。